離婚慰謝料の概要について

離婚慰謝料ってどんなもの?

無料離婚相談を実施中です

今回は離婚慰謝料の特徴についてお伝えさせて頂きます。
(併せて「離婚慰謝料の金額」「話し合い方法」「支払方法」もご覧下さい。)

離婚慰謝料とは、婚姻期間中に相手から受けた
精神的苦痛や肉体的苦痛をお金で解決することを言います。

【慰謝料を請求出来る原因】

① 不貞行為
② 相手からの暴力(DV)

離婚に至る原因は各ご夫婦によって異なりますが、
離婚慰謝料の請求は、離婚原因が①不貞行為や②DVの時に請求出来ます。

つまり、離婚原因が「性格の不一致」の場合は請求出来ないので、
全てのご夫婦が離婚慰謝料の話し合いを行うという訳ではありません。

不貞行為という言葉に馴染みがないかもしれませんが、
婚姻期間中に相手が「浮気(不倫)」をした場合のことを言います。

当事務所には不貞行為を原因とする慰謝料の合意をし、
公正証書離婚離婚協議書に合意内容を記載するお客様が多いです。

DVを原因とする慰謝料請求を行う場合は、
身の安全が最優先なので、直接交渉ではなく代理交渉の検討をして下さい。
(代理交渉を出来るのは弁護士となります。)

協議離婚を考え始めたら、先ずは離婚原因を考え、
ご自身が離婚慰謝料を請求出来るかどうかの判断をして下さい。

【関連記事】
期限の利益の喪失事項って何?
協議離婚で大切なこと

当事務所では公正証書離婚や離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚慰謝料 2016/11/19】