離婚慰謝料の金額について

離婚慰謝料の金額ってどれくらい?

無料離婚相談を実施中です

今回は離婚慰謝料の金額についてお伝えさせて頂きます。
(併せて「離婚慰謝料とは?」「話し合い方法」「支払方法」もご覧下さい。)

協議離婚は夫婦間の話し合いで進めるものなので、
慰謝料の具体的な金額も夫婦間の協議で決定することが出来ます。

「慰謝料の相場はどれくらいですか?」

協議に向けてこのようなご質問をよく頂きますが、
正直な話、具体的な金額をお伝えすることが難しいです。

なぜなら慰謝料を一括で貰えるケースは少なく、
分割払いの場合は支払者の収入をもとに算出する必要があるからです。

【金額のポイント】

① 現実に払える金額にする
② 労働意欲を下げないようにする

例えば、年収1200万円と300万円の方では「現実に払える金額」は異なります。

先程、具体的な金額は協議で決定出来るとお伝えしましたが、
仮に年収300万円の方が1000万円を払うという合意が出来たとしても、
収入と支出のバランスが崩れ、結局は未払いへと繋がる可能性が高まります。

特に離婚原因が不倫の場合、気持ちは十分理解出来ますが、
相手に対して「非現実的な金額」を請求するケースが多い印象を受けます。

未払いを防ぐ為にも、支払者の収入と支出を確認して、
②労働意欲を下げない程度の金額にすることが、安定して貰えるコツとなります。

こういう訳で離婚慰謝料の金額は各ご夫婦で異なり、
当事務所のお客様でも50万円~300万円と合意した金額に大きな幅があります。

【関連記事】
期限の利益の喪失事項って何?
協議離婚の仕組みについて
協議離婚のメリット
協議離婚のデメリット

当事務所では 公正証書離婚離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚慰謝料 2016/11/23】