行政書士から正確な離婚情報を集めて下さい

行政書士から離婚情報を得る

無料離婚相談を実施中です

協議離婚はご夫婦の話し合いをベースに進めるので、
離婚に関する情報や知識を持っていると、スムーズに進めることが出来ます。

◇ 書籍
◇ インターネット
◇ 離婚経験者
◇ 行政書士等の専門家

こういった媒体から集めることが出来、
各々メリット・デメリットはありますが、1つ覚えておいて欲しいことがあります。

それは依頼する・しないは別として、
協議離婚を考えたら、1回は行政書士等の専門家に相談することです。

例えば、インターネットで情報を集めることは簡単で便利ですが、
全ての情報が正しい訳ではなく、間違った情報をもとに協議する可能性があります。

間違った情報=無効(意味がない)となり、離婚後のトラブルに繋がります。

「養育費を払わない」
「養育費を貰わない」

こういった結論を出すご夫婦がいらっしゃいますが、
この約束は無効となるので、離婚した後でも養育費の請求が出来ます。

このようなトラブルを防ぐ為にも、
正しい情報を持っている行政書士への相談をお勧めします。

【関連記事】
離婚の2文字が頭によぎる
離婚前に考えること
離婚スケジュールの立て方
子供に離婚を伝えるタイミング
協議離婚の仕組みを理解する
離婚届のポイント
協議離婚で大切なこと

当事務所では 公正証書離婚離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚の準備 2016/03/01】