離婚の過程を大切にして下さい

離婚スケジュールを立てる

無料離婚相談を実施中です

協議離婚を考えたら、スケジュールを立てることから始めて下さい。

スタートは離婚条件(養育費等)の話し合いとなり、
ゴールは双方が離婚届に署名と押印をして提出することです。

ゴールに関しては、離婚届を提出した後も、
色々な手続きが残っているということを覚えておいて下さい。
(例 子の氏の変更許可申立・免許証の名義変更等)

「離婚は結婚よりもエネルギーを使う」

こう言われる所以は、こういった手続きも関係しています。

スタートとゴールが分かれば、次にその過程のスケジュールを立てて下さい

協議離婚はその名の通り、
ご夫婦の協議(話し合い)をベースに進める離婚となります。

「明日、離婚届を出したいんだけど・・・」

ある日突然、相手からこのように離婚を告げられ、
次の日に離婚届を提出するご夫婦はまずいらっしゃいません。

なぜなら、離婚条件を決定するという過程が大切で、
これを実現する為には、離婚に関する情報を集める時間が必要だからです。
(例 親権・養育費・慰謝料・財産分与・年金分割等)

あなたに役立つ情報を集めることが出来れば、
実りある協議が出来、予定より早く離婚届の提出が出来ます。

一方、この過程を怠ると協議が不十分となり、
その結果、離婚した後に思わぬトラブルに巻込まれることになります。

「協議離婚では過程を大切にする」

離婚原因によっては、1日でも早く別れたい場合もありますが、
過程を疎かにせず、しっかりと離婚のスケジュールを立てることが大切です。

【関連記事】
離婚の2文字が頭によぎる
離婚の情報を集める
離婚スケジュールの立て方
子供に離婚を伝えるタイミング
協議離婚の仕組みを理解する
離婚届のポイント
養育費で最低限決めること
離婚慰謝料ってどんなもの?
財産分与ってどんなもの?(入門編)
◇ 年金分割ってどんなもの?(入門編)

当事務所では 公正証書離婚離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚の準備 2016/04/01】