離婚協議書完成の進め方

離婚協議書完成までのおおまかな進め方

無料離婚相談を実施中です

離婚協議書の完成を考えたら、
おおまかで構わないので、全体の流れを知って下さい。

【離婚協議書の流れ】

① 離婚情報を集める
② 離婚の話し合いを始める
③ 離婚条件の合意
④ 書面に離婚条件を書く
⑤ 離婚協議書に署名と押印をする
⑥ 離婚協議書の完成

協議離婚は夫婦間の協議をベースに始めるので、
先ずは話し合いを行う為にも必要な離婚情報を集める必要があります。

離婚に至った経緯や原因・お子様の有無によって、
養育費・面会交流・慰謝料・財産分与・年金分割等の情報を集めます。
(例 離婚原因が相手の不貞行為の場合は慰謝料の情報を集める等)

次に集めた情報をもとに相手と離婚協議を開始し、
ご自身の希望を伝える等の葛藤を経ながら、離婚条件の合意を目指します。
(例 毎月末日に養育費を5万円支払う(20歳まで)等)

離婚条件の合意が出来たら書面を用意して、
合意した内容を全て記載する(夫用と妻用計2部)ようにして下さい。
(パソコン入力でも手書きでもどちらでも良いです。)

最後にお互いが署名と押印をすれば、離婚協議書の完成となります。

こういう訳で離婚協議書完成までの進め方が分かれば、
何から始めたら良いかが分かり、完成までの時間の短縮に繋がります。

【関連記事】
離婚協議書を作る為に必要なもの(準備)
離婚協議書を作るのにかかる費用
離婚協議書とは
離婚協議書の長所と短所

当事務所では 公正証書離婚や離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚協議書2 2017/03/15】