離婚協議書作成にかかる費用

離婚協議書を作るのにかかる費用

無料離婚相談を実施中です

今回は離婚協議書を作る為にかかる費用をお伝えします。

【離婚協議書を作る費用】

① 夫婦作成は安く出来る
② 行政書士に依頼すると報酬を支払う

夫婦だけで離婚協議書を作る場合は、
離婚条件を書く紙だけが必要となるので、ほとんど費用はかかりません。
(※ 実質0円に近い費用で作ることが出来ます。)

ただ作成時に実印を持っていない場合は、別途用意する費用がかかります。
(※ 印鑑登録は100均の印鑑でも登録出来ます。)

仮に行政書士に離婚協議書の作成を依頼した場合、
行政書士に対する報酬(費用)の支払いが必要となります。
(注 各行政書士によって報酬額に違いがあります。)

離婚協議書で大切なことは中身(文面)なので、
報酬の高い安いだけではなく、各行政書士の能力も考慮した上で依頼をして下さい。
(注 行政書士によって離婚協議書に対する知識量に差があります。)

当事務所では4万円(税込)で離婚協議書の作成を受けております。

ちなみに離婚協議書は夫婦間で完成させることが出来るので、
公正証書離婚を作る時に必要な公証役場手数料がかかることはありません。

離婚協議書を作る場合はメリットだけではなく、
後悔をしない為にも、デメリット(費用等)も知った上で作ることが大切です。

【関連記事】
離婚協議書完成までのおおまかな進め方
離婚協議書を作る為に必要なもの(準備)
失敗しない離婚協議書の作り方
離婚協議書の長所と短所

当事務所では 公正証書離婚や離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚協議書2 2017/04/03】