離婚を決意する

【離婚物語1】離婚を決意する

無料離婚相談を実施中です

協議離婚について分かりやすく解説する為に
複数回にわたって物語形式(フィクション)でお伝えさせて頂きます。

【登場人物】

夫 田中一郎(会社員)
妻 田中花子(専業主婦)
子 田中琴梨(5歳)

一郎と花子は結婚後、幸せな結婚生活を送っていたが、
長女琴梨が生まれた頃から夫婦間にすれ違いが生じることになりました。

一郎は仕事が多忙で帰宅時間が遅くなり、
花子は育児に協力をしてくれない一郎への不満が溜り始めました。

花子「休みの時くらい家事をして欲しい。」
一郎「たまの休日くらい、ゆっくりさせてくれよ。」

小さな不満が蓄積されて、ささいなことでも喧嘩が起こるようになりました。

花子「もう同じ空気も吸いたくない。」

やがて小さな不満は大きな不満へと変わり、
花子は一郎に対して、このような感情を抱くようになりました。

そして花子の脳裏に離婚の2文字がよぎり、真剣(決意)に考えるようになりました。

【関連記事】
【離婚物語2】離婚の準備をする
【離婚物語3】頭の中を整理する
【離婚物語4】夫に離婚の意思を伝える
◇ 離婚の2文字が頭によぎる

当事務所では 公正証書離婚離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚物語(前編) 2017/04/12】