養育費と借金の関係について

【離婚物語7】養育費で揉めている2

無料離婚相談を実施中です

協議離婚について分かりやすく解説する為に
複数回にわたって物語形式(フィクション)でお伝えさせて頂きます。
(始めからお読み頂く場合はページ下部の関連記事をご覧下さい。)

【登場人物】

夫 田中一郎(会社員)
妻 田中花子(専業主婦)
子 田中琴梨(5歳)

一郎は勇気を出して花子に伝えました。

「実は少し借金がある。」

一郎はギャンブル等もしない真面目な性格なので、
花子は借金の告白を受けて、信じられないと感じました。

花子「どうして借金をしたの?」
一郎「父親の入院費が払えなくて。」

たしかに一昨年、一郎の父親が長期入院をしていて、
治療費がかなりかかっていると花子も聞いていました。

そして一郎は返済計画書の原本を花子に渡し、
確認した結果「毎月5万円は厳しいかな」と率直に感じました。

ただ琴梨の将来の為にも簡単には引けないので、
あまり使いたくない方法だったボーナス月払いの提案をしました。
(注 本来借金と養育費は分けて考えますが、花子は現実的な判断を下しました。)

花子「月3万円とは別にボーナス月に12万円を欲しい。」

この方法だと毎月の金額(5万円→3万円)は減りますが、
年間で考えると、不足分をボーナス月にまかなえるので同額になります。
(例 3万円×12か月+12万円×年2回)

一郎「少し考えさせてほしい。」

一郎はこの方法なら大丈夫かと思いましたが、
じっくり考えたいと思い、花子に対して保留を求めました。

花子も保留に同意し、面会交流の話し合いにうつることにしました。

【関連記事】
【離婚物語1】離婚を決意する
【離婚物語5】離婚の話し合いを始める
【離婚物語6】養育費で揉めている1
【離婚物語8】面会交流はすぐ合意出来た
【離婚問題9】預貯金で揉めている
【離婚物語10】1回目の話し合いを終える

当事務所では 公正証書離婚離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚物語(中編1) 2017/04/25】