離婚情報を探して加齢加算を見つける

【離婚物語11】改めて離婚情報を集める

無料離婚相談を実施中です

協議離婚について分かりやすく解説する為に
複数回にわたって物語形式(フィクション)でお伝えさせて頂きます。
(始めからお読み頂く場合はページ下部の関連記事をご覧下さい。)

【登場人物】

夫 田中一郎(会社員)
妻 田中花子(専業主婦)
子 田中琴梨(5歳)

花子は養育費のボーナス月払いに代わる方法について、
もう1度書籍やインターネットを利用して探し始めました。

そんな中、あるウェブサイトにて
「養育費の加齢加算」というページを見つけました。

花子「この方法なら受入れてくれるかも。」

子供の年齢に応じて毎月の支払額を変えることを
養育費の加齢加算(5歳まで3万円・12歳まで5万円等)と言います。

【花子の考え】

◇ 琴梨が9歳までは月3万円
◇ それ以降は月6万円

一郎の借金はあと3年で終わるという話だったので、
この加齢加算を使えば、一郎の負担軽減になるのではと考えました。
(※ 琴梨が9歳になるまでは、月3万円なので花子が負担を受けます。)

花子「借金を返済してから、多めに養育費をもらう。」

本来の加齢加算とは違う使い方となりますが、
花子は琴梨の未来を見据えて、この方法を提案しようと考えました。
(注 この使い方を利用されるご依頼者様もいらっしゃいます。)

そして花子は念の為に、更に離婚情報を探すことにしました。

【関連記事】
【離婚物語1】離婚を決意する
【離婚物語12】離婚協議書の存在を知る
【離婚物語13】公正証書離婚の存在を知る
【離婚物語14】2回目の話し合いに向けて考えをまとめる

当事務所では 公正証書離婚離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚物語(中編2) 2017/05/26】