離婚協議書の価値を知って下さい

【離婚物語12】離婚協議書の存在を知る

無料離婚相談を実施中です

協議離婚について分かりやすく解説する為に
複数回にわたって物語形式(フィクション)でお伝えさせて頂きます。
(始めからお読み頂く場合はページ下部の関連記事をご覧下さい。)

【登場人物】

夫 田中一郎(会社員)
妻 田中花子(専業主婦)
子 田中琴梨(5歳)

花子は離婚情報を探している内に
「離婚協議書」という書面の存在を知りました。

【離婚協議書とは】

◇ 離婚条件を書面に残す
◇ 証拠となり、トラブル防止に役立つ

離婚協議書は合意内容を書面に残すので、
離婚後、未然に勘違いや悪意のあるウソを防ぐことが出来ます。
(※ 何か問題が起きても、書面に答えが載っています。)

花子「一郎がいきなり養育費を2万円って言い出すかも・・・」

このまま離婚条件の合意をしても、口約束になるので、
ある日突然、合意した内容と違うことを言いだす可能性があります。
(注 これは双方が言いだす可能性があります。)

花子は離婚協議書を作る価値はあると思い、色々調べることにしました。

【関連記事】
【離婚物語1】離婚を決意する
【離婚物語11】改めて離婚情報を集める
【離婚物語13】公正証書離婚の存在を知る
【離婚物語14】2回目の話し合いに向けて考えをまとめる

当事務所では 公正証書離婚離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚物語(中編2) 2017/05/29】