子の氏の変更許可申立を行う

【離婚物語29】子の氏の変更許可申立を行う

無料離婚相談を実施中です

協議離婚について分かりやすく解説する為に
複数回にわたって物語形式(フィクション)でお伝えさせて頂きます。
(始めからお読み頂く場合はページ下部の関連記事をご覧下さい。)

【登場人物】

夫 田中一郎(会社員)
妻 田中花子(専業主婦)
子 田中琴梨(5歳)

離婚届を出したあとは、各種手続きの始まりです。

花子「先ずは琴梨の戸籍からだな。」

離婚の時点で花子は一郎の戸籍から抜け、
一郎の戸籍には琴梨だけが残ることになります。

この状況だと問題が起きることもあるので、
一郎の戸籍から琴梨を抜いて、花子の戸籍に入れる手続きが必要になります。

花子「家庭裁判所に行かないと・・・」

この入籍の手続きを行う為には、
事前に子の氏の変更許可申立(家庭裁判所)が必要になります。

花子「色々大変だな・・・」

離婚協議も大変だったけど、
離婚後の手続きも色々あるなって、花子は感じました。

【関連記事】
【離婚物語1】離婚を決意する
【離婚物語28】離婚届提出
【離婚物語30】離婚後の各種手続き
【離婚物語31】離婚って大変だな

当事務所では公正証書離婚離婚協議書作成を通じて、
協議離婚に悩んでいる皆様の疑問や不安を解決させて頂きます。 → 無料相談

3分で読める離婚ブログの目次はこちらをご覧下さい。

【離婚物語(後編) 2017/07/20】